ちょっと豆知識

   

シロアリって・・

シロアリをイメージすると、「白い蟻が木を食べる」これが殆どの方のイメージだと思います。

しかし、シロアリは確かに白いのですが、4月中旬頃から5月中には次世代の女王アリと王アリの候補達が羽蟻となって飛び立つ群飛時期が訪れます。

この時期に羽を持つ羽蟻(有翅虫)だけは、シロアリも黒くなるんです。

これがよく「羽蟻を見かけたらシロアリかも」って言われる原因なんですね。

姿が白く蟻っぽいという事で、シロアリと言う名前で呼ばれていますが、実は生物学的分類からすると、ゴキブリの仲間なんです。

木を食べているのではなく、木の中の セルロース という成分を食べる過程で木を齧っています、ゴキブリの仲間が木を齧る・・本当に虫って不思議ですよね。

庭の杭についたシロアリ
庭の杭についたシロアリ

  

意外な来訪者・・

床下にあるネズミの侵入口(鼠穴)
床下にあるネズミの侵入口(鼠穴)

最近都市部の雑居ビルや、繁華街などでのネズミの被害がよくテレビや雑誌などで目に入ります、実は一般家庭の床下にネズミが侵入している事も少なくないんです。

床下が土の場合は写真の様に土に穴を掘り侵入して来たり、壁の隙間からクマネズミが侵入したりと、気が付かない所から床下や天井裏に侵入して、餌を求めて室内に出てくる・・・なんて事もあります。

また、天井裏で物音がしてネズミがいるようなので、なんて点検依頼もありますが、点検してみるとアライグマやハクビシンなどが天井裏に営巣していて、天井裏に大量の糞が、なんてケースもあります。

やはりネズミなどが室内に出てきてしまうと、衛生的にも気分的にも良いものではありませんよね、室内に出てくる前に対処・点検をしておく方が安心ですね。

床下にあるネズミの侵入口2
床下にあるネズミの侵入口2

  

ハチの恐怖

春先や夏季になるとよく言われるスズメバチの恐怖、ハチ等に刺されたことによる「アナフィラキシーショック」、ハチに刺された人の数%の人が抗体を持つのではと言われています。

ムカデ等の毒もハチの毒に似ている可能性があると言う話も聞きますので、毒を持つ虫に刺された場合はハチ同様に安全の為には注意した方が良いですね。

ハチやムカデなどの駆除は当社の様な害虫駆除業者に任せて頂く事をお勧めします。

   

ご家庭のゴキブリ対策

どんなお家でも見掛けるゴキブリ、稀に飲食店で発生するチャバネゴキブリも見掛けますが一般家庭で見掛ける黒く大きいゴキブリはクロゴキブリという種類です、

ゴキブリをどの様に駆除するか、これはどこのお家でも悩みの一つだと思います、薬剤を散布すればゴキブリがいなくなると思われ勝ちですが、実はそうでは無く、全て薬剤に頼るのではなくて、お住いの方にも協力をして頂かなくては駆除に時間のかかってしまう場合があります。

お住いの方で出来る対策としてはゴキブリの住み難い環境を作ってしまう事が1番重要です。

①食べ物を袋や密閉出来る物に入れて保存(生ゴミやその他ゴミなども同様に密閉して処理)

②シンク周辺や食器洗浄機・冷蔵庫の水受け皿など常に水が溜まらない様にする

③物陰や生息場所になり易い隙間を作らない

④整理整頓

少し手間ですが、この4点を注意する事でゴキブリの生息し易い環境ではなくなります。

それでもゴキブリの発生が収まらない場合はご連絡下さい。

まずは、即時消毒ではなく、ゴキブリの生息し難い環境のご提案をさせて頂きます。

       

神奈川害虫駆除 (株)FHS

鎌倉市玉縄4-4-6石川ビル2階

TEL0467-39-5933

FAX0467-39-5938(共通)

 

相模原市中央区淵野辺3-15-1

TEL042-711-7376